シガーソケットの取り付けとETCの動作確認について

ヤフオクで軽自動車登録のETCを落札したので、バイクで使えるように
バイクにシガーソケットを付けます。
今回落札したETCは、アンテナ分離型のFNK-M03です。
ヤフオクの出品者さんが、親切に電池動作もするように、電池パックを付けてくれたり、シガープラグも付けてくれてギボシ配線で変更ができるようにしてくれました。

今回、シガーソケットを付けるにあたって、キーのON/OFFとETCのON/OFFを連動させたいので、バッテリーから直接取る事はしませんでした。
シガーソケットはエーモン工業の電源ソケット1穴(1554)を使用しました。これは、ヒューズから電源を取れるようになっていて、キーがONになるときに通電する既存ヒューズと交換するだけです。

特に調べることなく、ヒューズBOXを開けてACCのヒューズと取り替えました。
R0013749早速、キーをONにしてETCをつなげます。正常に動作してLEDが点灯します。
問題ない感じでキーOFFにします。なんと、LEDが消えないでは無いですか!
どうやら、ACCは常時通電しているようです。
結局、どこから取るか迷って、HORNのヒューズ(10A)を交換する事にしました。
しかし、心配なのが、10Aのヒューズがついていたところに15Aのヒューズを付けることによって
HORNへの影響が心配です。取り替え後にテストをしましたが、正常にHORNも鳴りました。

R0013751

ETCも正常に動作しました。
あとは、ETCをどこに設置するか、悩み中。
テールカウルに本体を入れて、アンテナをどこにするか・・・
それもと、タンクバックにれるか・・・
R0013752